シースルーライト 食べながらダイエット



« 前の3件  |  -

焼肉ダイエットと糖質制限の関係

以前、焼肉ダイエットというものをテレビで実験していましたが、私は、馬鹿だなあ、焼肉を食べて痩せる訳がないよ、と思って見ていました。

しかし、実践した芸人は、確かに減量していました。

あり得ない!と思う私の頭の中には、太る=カロリー摂取が多い、痩せる=カロリー摂取が少ない、という風に、カロリー神話でガチガチだったのでした。

焼肉=高カロリーだから、太るはずだ、と考えるのは大間違いです。太るのは、糖質を摂取しすぎて、それが、エネルギーに変換されずに、脂肪となって、体に蓄積するからなんです。

もちろん、脂肪の過剰摂取は、太る原因になりえますが、脂肪は比較的排泄されやすいんですね。しかし、人間は生きるためにエネルギーが不可欠なため、糖質(炭水化物)は胃腸から非常に速く効率よく吸収されるようになっています。そして、使いきれない分が脂肪として、主に夜間に蓄積されてしまうのです。

夕食後のウォーキングがダイエットに効果的だというのは、そのせいなんですね。夕食で摂取した糖質を燃焼させてしまうと、夜間の脂肪の蓄積が少なくなるからなんです。

焼肉ダイエットではご飯を食べません。焼肉で痩せるのではなく、糖質制限で痩せていたんですね。

焼肉ダイエットは、糖質制限ダイエットの一種だったんです。

実際、糖質制限を始めてみると、ご飯を食べない分、肉類・魚類の摂取が多くなります。それ以外は、豆類・野菜類が中心になります。

糖質制限を始めると、数週間で、脂肪がケトン体になって糖質の代わりをするようになります。すると、体に付いた脂肪がドンドン消費されて、痩せていきます。

私もでしたが、体験者の多くの方が、2、3ヶ月で5キロ程度は痩せています。糖質制限ダイエットは、すごい威力なんですね。ただ、5キロぐらい痩せると、壁にぶち当たって、元の食生活に戻ると、リバウンドしてしまいます。

一生ご飯が食べられないのか、と思うと、ご飯が主食の日本人としては、少し悲しくなってきます。

ご飯やパンを好きなだけ食べながら痩せたい、、、そんなあなたの夢を実現する方法があるとしたら?

ミオナの微生物ダイエット

« 前の3件  |  -
Copyright © シースルーライト 食べながらダイエット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます